2016/09/08

犬連れ、安曇野・白馬の旅【食事&宿泊編】

 

限られた時間ながら、初めての安曇野をとことん楽しみました!観光編に続き、犬と一緒に行ける食事処や宿をご紹介します。

アートカフェ「森と人と」でゆったりティータイム

アートカフェ森と人と

「森と人と」はアートカフェということで、作家さんの作品を展示販売しています。私たちが行ったときは帽子作家さんの作品を取り扱っていたようですが、犬連れのためテラス席でお茶とケーキをいただきました。

 

カフェ外観
森と人と外観

 

テラス席
テラス席

 

椅子に並べられた白い鳥かご
白い鳥かご

 

こちらはBBQスペースのようです。
バーベキューコーナー

 

夏摘みのダージリンティーといちじくのケーキ。ハマクロはオレンジのパウンドケーキを注文。
夏摘みのダージリンティーといちじくのケーキ

 

ノア@イイコにしてますの図(笑)
ノア@バッグでオスワリ

 

とっても素敵だったので、記念にノアと
ノア@森と人と

静かで穏やかな空間でのんびりとお茶をすることができました。

カフェ「森と人と」へのアクセス

リンク アートカフェ森と人と

犬連れでお蕎麦を食べるならここ

そばカフェ La Rayonne Vert(レイヨンヴェール)

ジャンセン美術館内にあるカフェ。テラス席で安曇野手打ちそばをいただけます。

安曇野市穂高有明4018-6
火曜日定休

リンク そばカフェレイヨンヴェール

仙寿庵

こちらもテラス席でお蕎麦をいただけます。

安曇野市穂高有明7327-50
金曜日定休

食べログ 仙寿庵

お宿たんたんに泊まりました

お宿たんたん

安曇野でペットと泊まれる宿といえば「ホテルアンビエント安曇野」や「わんわんパラダイス」を思い浮かべますが、私たちは今年の7月にオープンしたばかりの「お宿たんたん」に泊まりました。安曇野ガーデンアジリティーフィールドから車で15分ぐらいのところにあります。

お部屋にはお風呂がありませんが(トイレと洗面台あり)、温泉(ナトリウムイオン泉の家族風呂が二つ)があるので広々とした湯船につかって疲れた体を癒せます。ベッドにはカバーがかけてあり、カバーの上なら犬もベッドOKでした。

たんたんのドッグラン

ドッグランもあります♪ 200㎡あるので走り回れます。

ノア@たんたんのドッグランにて

ホッピーとノア@たんたんのドッグランにて

ホッピーとノア@たんたんのドッグランにて

ホッピー@たんたんのドッグランにて

砂地で足に優しいラン。ホッピーも走りましたよ~♪

体についた砂は、ランの脇の足洗い場で落とせます(ブラシも置いてあります)。

 

ランの周りの木々の間からのぞく青空
たんたんのドッグランから見えた青空

たんたんのお食事

旅行ではお食事も楽しみのひとつ。夕ごはんはダイニングでいただきます。ワンちゃんの同伴OKです。事前予約で愛犬用の食事も用意してもらえます。

一日目夜

5種類の前菜がとっても美味しかったです!

たんたんの夕ご飯1日目

 

二日目夜

この日もスープがついていたのですが撮り忘れましたー!

たんたんの夕ご飯2日目

たんたんへのアクセス

リンク お宿たんたん

その他の宿はこちらからどうぞ↓
楽天 ペットと泊まれる宿を検索

今回の旅の反省点

せっかく信州に来たのにお蕎麦を食べそこないましたヽ(´Д`;)ノ カフェでお茶したもんだからお昼にはお腹が空かず、空いたときにはランチの時間が終わっているという(´д`) いくつかお店をピックアップしたあったんですが全滅…。11月に競技会でこちら方面に来るので、次回リベンジだー!!

安曇野の観光情報はこちら↓
関連記事 犬連れ、安曇野・白馬の旅【アジ&観光編】

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー