2014/12/02

【遠近両用】両眼視検査でメガネ

春一番が吹き荒れたり、真冬並みの寒さに戻ったり4月並みの暖かさだったり
と忙しいほぴのあ地方。
先週は私自身も忙しくて、楽しみにしていた予定がつぶれたー(´・ω・`)ショボーン
そしてノアは嘔吐に始まり春の絶賛ナンP祭中・・・
(ノアはお腹は緩いものの元気になり、テレビに吠えたり「撫でて~」と
甘えてくるようになりましたのでご心配なく!)

両眼視機能検査で 遠近両用メガネ を作りました。

一昨年J!NSとZoffでメガネを作ったのですが
本当は遠近両用を考えてました。

ところが、
手元用のリーディンググラスを使っていないのなら
近視の度数を抑えて手元を見やすくする方法の方がいいと
お店の人に言われて

そうなの~?

ホッピー

と思いつつ、近視用のメガネを作ることに。

しばらく使っていたけれど、PCモニターの字も見にくく
手元の書類もみにくい。

っていうか 裸眼と変わらない感じ?
確かにメガネをかけた方がクッキリするような気はするけど…
眼鏡をかけてその程度って!?

その上、最近は裸眼でもメガネをかけても仕事をすると
頭が痛くなることが多くなってきました。
(仕事はPCを使ったデスクワーク)

泣きはらした後って脳が浮腫んだように頭が痛くなるけど、
あんな感じです…。

遠近両用メガネのことをネットで調べていたら
どうやら 両眼視機能検査 をしてくれるところで
眼鏡を作った方がいいということがわかりました。
(両目でものを見るため)

いくつかある眼鏡店の中からあるお店を選び行ってきました。
視力を測った後にいろいろ検査を進めていくと
自分の知らなかったことが!

右利きなのでてっきり目もそうだと思っていたら

  利き目が左

両手を組むと左親指が上になる人は左利きが多いんですって。
確かに私は左が上。
思い返してみると、変なところが左利きでした。
茹で卵の殻をむくとか、みかんの白い筋を取るときとか(爆)
カメラのファインダーは右で見てるけど左の方がいいのかなぁ。

それと、斜位という眼位異常があることがわかりました。
最近の眼精疲労の原因はこれかもしれません。

年齢を重ねるに従い目の周りの6本の筋肉が衰え
近くのものを見るときに目を寄せる力が足りず
それで外眼筋をずっと使っているので目が疲れ
頭痛が起きていたようです。
プリズムレンズを勧められ入れることにしました。

土曜日にメガネを取りに行って最終調整をしてもらい、
まずは家の中で座ってテレビを見て慣らし始めました。
かけ始めは床が盛り上がって見えましたがそれも慣れてきて、
階段を下りるのも問題なし。

今日は初めて外出時も眼鏡をかけてみました。
駅の階段を降りるのは家のとは違って怖いですね。
目に頼らず足の感覚を優先して降りるようにしています。

仕事中もずっとかけていましたが、まったく頭痛ナシ!
あんなに痛くなってたのに。。。

  とってもラク!

中近は問題なく快適♪
遠くは少し字が滲むかなぁ…。
(慣れの問題なのかレンズの問題なのか様子見中)

時々すごい立体感を感じることがあるのは
プリズムレンズのおかげ・・・!?

遠近両用メガネ

予定よりレンズが高く予算オーバーのためフレームは
安価なものをチョイス。
たまたま選んだのが天地幅33mmで累進体長が14mmとなり、
結果的に遠近両用初心者が慣れやすいメガネになりました。

慣れてきたらもう少し天地の狭いオシャレなフレームで
作ってみたいと思います♪
やっぱりスペアがないと不安なので~。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー