2016/09/07

「ぼく走れないから・・・」

ホッピーの誕生日にコメントをありがとうございます♪
FBの方へコメントを下さった方もありがとうございます!
いろいろな方に見守られて、本当にありがたいことです。
今後ともよろしくお願いいたしますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

さて、4日連続の猛暑日のほぴのあ地方。
通勤だけでもクラクラします。
みなさまどうかヒトもイヌも熱中症対策を万全に
厳しい夏を乗り切りましょうネ!

ホッピー

ノアと比べると立派なおひげを持つホッピー。切らないのにはワケがあります♪

ホッピーは目が悪いこともあって、
ドッグランでも走り回ることはめったにありません。
気が付くと隅の方でポツンと固まっていることも…。

一方、スリングやバッグ、カートの中だとどんな場所でも熟睡。

ホッピー

車の中でもぐっすり眠るので、家に帰ると元気いっぱい。
帰宅すると疲れて寝るノアとは正反対です。

そんな様子を見ると

ホッピーにとってお出かけすることはどうなんだろう?
特に他のワンちゃんがいるところは負担になっているんだろうか?
家で待っている方がのんびりできていいのかなぁ?

などと、疑問が。

できれば一緒にお出かけしたいけれど、好きでもないのに
私の意向で付き合わせるのも可愛そうだし。
(ちょうど体調を崩したときだったので、余計にそう思ってしまいました。)

一人で考えていても結論が出ないので、MelindaのMinakoさん
アニマルコミュニケーションをお願いすると

他のわんちゃんは平気そうですが、ぼく走れないから、と言ってます。
ホッピー君は走ってはいけないのかな?
スリングやカートの中でも同じだと思いますが、少しさみしい感は漂っています。

アジリティーのレッスンフィールドに行くと
排泄を促しても我慢してしまうホッピー。
フィールドに行くのは嫌なのか聞いてもらったところ

走る、ということにこだわっているというか…
みんな走ってるんだもん、というかんじで遠くから眺めている映像が送られてきます。
その距離がそれじゃ見えないでしょってくらい遠いんです(^^;

ということだったので、

走ることは禁止されているわけではないので
走ってもいいんだよ! と伝えてもらいました。
(家の中では家具を避けながら爆走するんですよー)

そして、再度
お出かけするのは好きか嫌いか聞いてもらったら

お出かけするのは好き♪

\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪

それ以来、気兼ねなくホッピーも一緒にお出かけしてます。
ドッグランでは、私がどこにいるか分かるように頻繁に声もかけて。

アジのフィールドでは排泄もできるようになり
前は(それどころじゃなくて)食べられなかったおやつもパクパク♪
ノアのレッスンの合間に少し歩いたり、走ったり。
ホッピーだけ散トレに参加したり。

今年もたくさんお出かけしようね♪

ホッピー

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー