ズボラなオットの緻密な旅計画<24>

2006年6月13日(火) 晴れ
いよいよ今日は「緻密な旅計画」の最終章である”3つの世界遺産巡り”を1日で体験するという超欲張りな日である。普段は引っ込み思案なオットであるが、好きなことに関してはターボ付のエンジンがフルスロットルになる。
これまでのホーエンザルツブルグ城、ノイシュバンシュタイン城、ハイデルベルグ城の3名城は大きな花丸、ワールドカップはとてつもなく大きな×、ときたので、最後は◎で締めたいものだ。
”3つの世界遺産巡り”とは、まず1.丘の上に建つ古城を車窓越しに眺めながらライン川渓谷をケルンへ、2.ケルンの大聖堂と3.アーヘンの大聖堂、を見学するという私にピッタリのインテリジェンスに溢れたスケジュールだ。
バーデンバーデンからケルンまでの往路は、右側にライン川が見えるはずなので、右側の席に着くようにツマに指示。ツボをおさえたすばらしいツアーコンダクターぶりだ。ところが、そろそろ川が見えるかな、というぐらい相当走ったのに全くライン川が臨めない。それどころかトンネルだらけである。
「ウ~ム、おかしい」と思い、Thomas Cook時刻表を再度チェックすると、ガビ~ン!な~んと「High Speed Line」と記載されているじゃあーりませんか。混雑するライン川沿いの線路を避けて、新しく建設した景観無視のバイパス路線を走っていることが判明した。日本でいえば新幹線用の路線みたいなものか・・・
やはり子供の時のように、Thomas Cook時刻表を定期購読すべきだったと後悔したオットだった・・・
つづく