2015/10/07

訓練競技会@神奈川訓練士会2009

2月11日は神奈川訓練士会の日。
毎年訓練競技会が行われています。
今年も行ってきました^^


エントリーは昨年と一緒でオールブリード。
他の競技はコの字型なんですが、
オールブリードはクランクになっていて変則的。
課目は6つで60点満点です。
一年ぶりなので、すっかりやることを忘れてました。
どんなことをやるかはこちら↓
神奈川訓練士会
今年はアジリティー競技も行われ、
キャンティは両方に出陳しました。
オビもアジも同じ日だと、いつオビの競技に
出たらいいか悩みますね。
なかなかタイミングがつかめません。
アジはゼッケン順なので、アジを優先して
合間にオビということになります。
オビも基本はゼッケン順なのですが、
多少の前後はOKなのです。
ジャンピング2度が終わった時点で
「お弁当を引き換えます。」
「3種類あって早い者勝ちです!」
というアナウンスがあったので
お弁当を受け取りに並んでいると
「オールブリードに出ていないのはあと2頭だけです。」
「ゼッケン○○(私)と○○の方は早く出してください。」
と呼び出しが~あせあせ
「もうすぐお昼のアナウンスがありましたが
これから出してもいいんですか?」
と受付の人に聞くと
審査員がいいというならいいです、とのこと。
審査員の先生にお伺いに行くと
まさに昼食のためにリンクを離れようとしたところでした。
午後になるとアジリティーの検分もあるし
落ち着かないので、審査員のお言葉に甘えて
競技をすることにしました。
57.1点で5席。
講評は去年と同様、動作の遅さを指摘されましたぐすん
あと、今年はダンベルが持参したものではなく
用意されたものを使ったのも競技に影響しました。
いつも咥えているのよりも細かったですし
匂いも違いますから
ダンベルを取りに行って銜えたにもかかわらず
一度放して匂いをチェックしてしまいました。
あとで先生に報告したら、そういう時は
咥える部分をよく握って、私の匂いをよ~く
こすりつけておくといいそうです。
自臭の練習のときに、よく匂いをつける要領です。
今年もタービュレンとグローネンダールを飼っている
まる子さんと会いました。
去年撮れなかった写真を撮ってもらいました♪
マーゴちゃんもキャンティもお互い顔を合わせないように
微妙な緊張感の漂う距離を保ちつつ、早く終わんないかな
という雰囲気を醸し出た写真になっているはず(笑

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー