2016/09/11

2007年10月21日JKC神奈川北メリーレッグスアジリティークラブアジリティー競技会

JKC神奈川北メリーレッグスアジリティークラブ主催の
アジリティー競技会(創立展)が行われました。
所属クラブの競技会ということもあり、久しぶりに
キャンティとアジリティー競技会に出ました。
第19回2006FCIインターナショナルアジリティー競技大会
以来なので、1年4ヶ月ぶりの競技会ですねあせあせ
クラブ員は、受け付けなどのお手伝いがあるので、
朝5時に会場の横須賀リサーチパーク入り。
空気が澄んでいて、星がよく見えました。
2度のラージは、JP(ジャンピング)から。


まず、スタートをどう飛ばせるか。
ハードルに対してまっすぐ飛ばして、
フロントスイッチという方法もあるけれど、
斜めに飛ばしてラインを作っている人がほとんど。
ここは、多数に従ってみました。
3番ハードルのあと、4番前でフロントスイッチして
そのまま左サイドでスラローム前まで持っていき、
バックスイッチ。
まごついたけれど、取りあえずスラロームに進入。
ハンドラーがどの位置にいてもスラロームに
入れるコたちは、フロントスイッチをせずに、
インで走る人も多かったですね。
スラロームに入りやすいようにラインを作りたい場合、
ハンドラーがインに入ってしまうと、ハードルの位置が
微妙なので、ハンドラーが遅れた場合、犬をトンネルに
押してしまうケースが多かったかな?
スラロームに入らず、トラップのトンネルに
吸い込まれたラブちゃんが多かったですね。
スラロームのあとは、フロントスイッチをしてハードルを
飛ばせる予定が、バックスイッチになってしまいました。
そのせいか、キャンティは、ハードルを落とました。
私のコマンドが遅かったか…。
AG(アジリティー)は、最初の2本を左サイドで飛ばし、
フロントスイッチしてハードル、ソフトトンネル。
スラロームのあと2本飛んで、トンネルだったのですが、
入り口にすんなり入れず拒絶1。
うーん、ここで拒絶したコってウチだけかも?
ドッグウォーク、ハードル、シーソー、トンネル、ハードル、
Aフレームと続き、タイヤまでを左サイドだったので、
右が入り口のトンネルは「ゴー」で行くと踏んでいましたが、
友人のワンちゃんが、奥の入り口と間違えたので、
コンサバに「ヒール」で回避。のつもりが、ここでも
まごつき、危うく拒絶になるところでした。
あとは、2箇所ほど、キャンティの気が散ってましたがくっ
誰かを探してるんだか、なんなんだかドクロ
でも、久しぶりのアジリティー競技会は、
キャンティも私も楽しかったです♪
11月の神奈川ブロックは行けないし、遠征はしないので
次回の競技会は、12月のSTかな?
キャンティとアクア
画像で見ると、2頭は良く似てますねー。
キャンティとアクアちゃんです。
アクアちゃんは、キャンティの同胎のスピカちゃんの娘、
キャンティの姪ですね。
で、どちらがアクアでどちらがキャンティでしょう?
マーズ、アクア、キャンティ
こちらの画像は、キャンティとアクアちゃんとマーズちゃん。
アクアちゃんはフレンドリーで、甘え上手。撫でて~と寄ってくるタイプ。
マーズちゃんは慎重なのかな?
微妙な距離を保っているのがなんとも(笑)

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー