2015/10/20

2007年モルト初イタズラで生死をさまよう<2>

mobile photo翌1月9日。
10時頃にお電話くださいと言われていたので、オットが病院に電話をし、その内容を伝えてきました。
順調に回復していて、昼頃血液検査を済ませたら迎えに来ていいと聞き、本当に安堵しました。強く責任を感じていたオットの声は、安心感から涙ぐんでいたような…。
仕事の帰りに迎えに行くと、モルトがしっぽをブンブン振って出てきました。先生のお話しだと、朝晩とも食欲旺盛で、人懐こくスタッフのみなさんに愛想を振り撒いていたそうです。
腎臓の値が、正常範囲内だが高めなので、金曜日に再検査することになりましたが、ひとまず安心です。
モルトは本当に良く頑張ってくれました。先生方の治療やパワーをくれた友人に感謝。

犬の届くところに薬やその他、危険なものを置くのはやめましょう
最近いたずらをしないからといって油断は禁物
誤って口にしてしまったら、すぐ病院に連れて行きましょう
近所の病院をいくつかチェックしておきましょう


ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー