2015/10/07

2006年アジ初め

昨年11月下旬からお休みしていたので、約1ヵ月半ぶりのアジです。
JPはハンドリングにちぐはぐな所もあったけど、ノーミス。ただしタイム減点あり。いかにタイトに回るかが今年の重要課題の一つです。
AGはウィービングポールの進入でミス。2走目も進入ミス。そんなに難しいところではなかったと思うのだが。私のポジションが悪かったのかもしれません。(自覚ナシ)
▼2006.1.20追記▼
AGのウィービングポールの前に180度旋回のハードルがあったのですが、私がもう少し奥に入っていればキャンティにハードルをまっすぐ飛ばせることができ、ウィーブの進入もスムーズに行ったはずと先生から指摘を受けました。私の位置がウィーブ寄りで浅いと旋回はタイトになっても、ハードルを斜めに飛ぶ=ウィーブの右寄り方向に着地するので進入ミスしやすいそうです。そこで一度イヌを呼んでバックで払うというのもアリですが、それだとスピードが落ちるのでハードルを正面から飛ばせるようにした方がいいとのことでした。(ミスするよりマシですが)
最後の三つの障害は、ボックス後フロントスイッチをせず、右サイドを取っていた方がスムーズだったとのこと。
一つ嬉しいニュース。
先生(奥様の方)が今年3月イギリスで開催されるクラフト展のアジリティーに招聘されることになりました!

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー