2015/10/19

フィシオエナジェティック検査の結果(代替医療)2回目

前回から8週間。
お願いしてあった検査の結果を聞きに、動物病院に行ってきました。
ホッピー
ハウス(サークル)で寝んね中


1.生体化学物質―Dysbiosis
腸内細菌の異常、乳酸菌8週以上で対応
2.精神・心理
バッチフラワーのロックローズ、パイン、ヴァインで対応
現在のエルム、ワイルドローズ、インパチェンス、スクレランサスが
なくなったら(もしくは前回から3週間したら)病院にもらいに行く
3.活性酸素
ビタミンC、抗酸化物質を摂ること。
病院で処方してもらうこともできるし、市販のものでも可。
4.生体化学物質―病巣(Focus)
レメディのThuja(スーヤ)で対応。1日6cを47日間。
5.精神・心理
セント・ジョンズワートが効果的。
6.生体化学物質―Depressive Tendency(抑うつ症)
ホモトキシコロジーのCerebrumで対応。
1回0.5mlを朝晩、8週間以上。
前回も生体化学物質でセント・ジョンズワートが出ましたが
かなりニオイがあるので投与するのは難しいとの判断で
それ以外の5つを取り入れることになりました。
本日の体重2.65kg。先生によると適性は3kgぐらいとのこと。
痩せてしまったのでお肉の量を増やします!
3月に調子が悪くなってから生肉を食べず、ドライフードや
加熱食をあげていましたが、最近は調子も良く、
生のお肉もミンチやダイス状の小さいものなら
食べられるようになり、生食を復活しています。
先日の旅行では、スリングに入れて歩こうと思ったら
自分で歩く!と張り切っていました。
代替医療を始めたおかげなのかは立証できませんが
ホッピーの調子がいいのが嬉しいので、このまま継続予定です。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー