2016/09/06

ノアの訓練2回目

今日は訓練2回目。
スワレもフセもおやつを使わないとできないと先生に言うと
今はまだそれで構わないとのこと。
ぴょんぴょん跳ねるので、リードの使い方を教わる。
アテンションのときのちょンだと動いてしまうので、
リードを上にぐーっとゆっくり引っ張ると抵抗して
動かなくなるとのこと。
ぴょんぴょん跳ねるノア


ノアを座らせて、回りをぐるっと一周する。
動きそうになったらスワレのコマンド(うちはsit)と
リードで制止する。
フセはお尻から下がるのではなく、頭が先に下がるように
おやつを持った手をすぐに地面に下げて誘導する。
途中でぴょんぴょん跳ねるけど、落ち着きがないわけではなく
休憩中はおとなしく座っている。
次回までに、スワレで私がノアの周りを歩いても動かずに
いられるように練習すること。
おやつは工夫が必要。
たくさん使うので、かなり小さいものにすること。
体が小さいので、すぐにお腹いっぱいになってしまうので。
小さいものを用意したつもりだけど、さらに小さくする必要あり。
3kgないんだもんね、キャンティのときとは感覚が違うなぁ。

[関連エントリー]
ノアの訓練1回目
ノアの訓練3回目
ノアの訓練4回目
ノアの訓練5回目
ノアの訓練6回目
ノアの訓練7回目
ノアの訓練8回目
ノアの訓練9回目
ノアの訓練10回目
ノアの訓練11回目
ノアの訓練12回目
ノアの訓練13回目
ノアの訓練14回目

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー