2016/09/11

ノアの訓練19回目

今日は初めて招呼をやりました(^o^)ノ

その前に・・・
車から降りていつもの練習場所に向かう途中、前から来た犬にノアがワンワン吠えてしまいました(^_^;) 相手がノアに向かってきたわけでもなく、リラックスして普通に歩いているにも関わらず、ノアが吠えた様子を見て、先生はどんな犬かは関係なく吠えると判断。

普段から私がコントロールして歩くこと。
ノアの耳が前方に立って体に緊張が見えたら、吠える前にノアの体を刺激して注意をそらせること。
吠えてから叱っても遅い、
とアドバイスをいただきました。

ノアがどんな状況のときにどう吠えてしまうのか、 実際に見ていただくことができたのはよかったかな。
そして、招呼。


2~3m離れて対面し、ボールを持って足を広げてノアを呼ぶ。
ノアが来たら、ボールは足の間に転がすように投げてノアを通過させる。
私が離れた時に動いたら、「ノー」と言ってやり直す。
ノアを座らせた場所まで連れて行き、再度座らせる。
離れて対面して私が静止。戻って褒めておやつをあげる。
この時、ノアのテンションをあげ過ぎないようにする。

離れて対面した時に、ノアの意欲があって、危なっかしくなく待てたら、コマンドで呼ぶ。向かって来たらコマンドを出して脚側停座させる。私の方に来るのも、脚側停座も、すご~く良く出来たので1回やっただけで終わり。
対面しての脚側停座は自信を持って良くできるようになった。

スワレやフセの後に1歩私が下がってからやらせると、まだきちんと出来ない。この練習をどんどんやること。

次回は先生がハードルを持って来て、アジの練習もすることになった。自分でバックスイッチの練習をよくすること。あと立止も。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー