2015/10/07

ノアの訓練18回目

(対面から)脚側停座
リードを使って誘導しないこと。
オヤツの位置は左肩。
誘導をするなら肩の向きでする。
最終的には誘導なしでできるように。
かなり良くなったと褒められた(^-^)/
が、褒められたのはここまで(^_^;)
休憩
ノア


行進中の伏臥
短い距離を真っすぐ歩き、左90度ターンして2〜3歩でフセ。
左に曲がる時は私が止まって、脚側の位置になってから
一緒に歩き出す。
フセができなかったのでやらせる。
ノアがフセの状態で、私がまわりを一周する。
ノアのところに戻って褒めて、私が一歩下がって脚側停座させる。
このパターンはまだ自信がなさそう。
行進中の停座
短い距離を歩いて、今度は右90度ターン。
2~3歩行ったところでスワレ。
フセと同様に一周したあと、脚側停座させる。
休憩
立止
オヤツの位置は、ノアの頭上。
ノアが前に歩いて立つのではなく、後ろ足が立つようにすること。
シッポが下がっているので、もっと褒めて自信を持たせること。
※ノアは脚側行進の1歩目でよそ見をして、2〜3歩目から顔を上げる。
 1歩目でオヤツを上げるのを繰り返し練習すること。
 できるようになったら徐々に距離を伸ばし、オヤツをあげるタイミングをランダムにする。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー