2015/10/07

オビディエンスレッスン161回目

雨が降ってきたのですが、橋の下でレッスンしました。
今日は、いつもの復習の他に新しいことを教わりました。
それは、方向転換。
前進で前に進ませたあと、直角に右や左の方向に犬を進ませます。
練習の仕方は、前進ができていることが前提になります。
1.前進の向きに犬を座らせます
2.右に置いたボールを右を表すコマンドで取りに行かせます。
 ——————- ○
 |
犬↑
斜めに取りに行くことになるので、ボールの水平ラインからあまり犬を後ろに下げません。
これができたら、
1.前進
2.ストップ
3.右にあるボールを取りに行く
です。
 A ——————– ○
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
 |
犬↑
犬をスタート位置に待たせて、○のところにボールを置くのを犬に見せておきます。前進でA地点まで犬が行ったら、一旦ストップさせ、右を表すコマンドでボールを取りに行かせます。
左も同様なので、右と左のどちらから練習してもOK。
コマンドを理解したら、ボールなしで練習します。
キャンティは、飲み込みが早い方ではないので、ちょっと考えていました。
右から練習したので、左はすんなり行きました。

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー