ズボラなオットの緻密な旅計画<14>

まず、旅行時期はワールドカップ開催前にある程度の観光を終え、宿泊は激混み+通常の2~3倍もの費用がかかるドイツをできるだけ避けるという考えから、まずドイツとの国境近くのザルツブルク(オーストリア)に入り、ホーエンザルツブルク城、ノイシュバンシュタイン城とハイデルベルク城を試合前に観光する。
そして試合後は、ケルンとアーヘンの大聖堂とライン渓谷を見学するという大胆かつ不敵な計画である。
その結果、
6/7(水)成田⇒香港⇒
6/8(木)フランクフルト⇒ミュンヘン(チケットゲット!)⇒ザルツブルク(泊)
6/9(金)ホーエンザルツブルク城等ザルツブルク市内観光(泊)
6/10(土)ミュンヘン⇒フュッセン経由でノイシュバンシュタイン城の日帰り観光 ザルツブルク泊
6/11(日)ザルツブルク⇒ハイデルベルグ(途中下車し、ハイデルベルグ城等観光)⇒バーデンバーデン(泊)
6/12(月)バーデンバーデン⇒試合観戦⇒バーデンバーデン(泊)
6/13(火)バーデンバーデン⇒ケルン(大聖堂)⇒アーヘン(大聖堂)⇒ライン川渓谷⇒バーデンバーデン(泊)
6/14(水)バーデンバーデン⇒フランクフルト⇒
6/15(木)香港⇒成田
という、たった6泊8日のうちに、3つの名城、3つの世界遺産、ワールドカップ1試合をカバーするという前代未聞、超贅沢かつ欲張りな計画ができあがった。
見た目同様に考えることもファンタジスタなオットである・・・
つづく