ズボラなオットの緻密な旅計画<13>

ここで今回の旅行の目的について書いてみる。
もちろん渡欧のキッカケは「5回目のワールドカップ観戦」だが、以前にも書いたように今大会で入手できたチケットは1試合のみ。これまでの「観戦の合間に観光」とは全く逆で「観光の合間に観戦」という構図にならざるを得なかった。
具体的には6/12(月)の観戦と観光をどのように組合わせるのか、が肝である。
まず、観光したいスポットをピックアップした。
1.ツマはドイツは初めてなのでオーソドックスな有名観光地をメインとする。
2.時間が制限されているので、せいぜい3泊ずつ2ヶ所程度の宿泊と移動に抑え、なおかつ自分の「地の利」がある場所の優先度を高く設定する。
その結果、ノイシュバンシュタイン城、ハイデルベルグ、ケルンの大聖堂、ライン川渓谷が浮かんできた。ここからが勝負である。これらの「点」をどのように「線」として、試合日と会場、宿泊地これらすべてを折り込みかつ時間軸も勘案して繋ぎ合わせるか。
光よ光よ教えてくださいな、そ~っと教えてくださいな、と唱えたり、水晶玉を覗きこんだり、タロット占いをしたり、地図を広げてワンチャンに指差させたりした結果、すばらしいアイディアが生まれた。
「3ヶ所の古城+3ヶ所の世界遺産+ワールドカップ観戦」という稀にみる超ロマンティック&インテリジェンス&血沸き肉踊る内容となった。
その名アイディアに自画自賛のあまり、ウットリしたオットであった・・・
つづく