2016/09/06

ノアの訓練10回目

訓練10回目。
リーダーウォーク中に指示なし停座。
停座はまだ脚側停座の位置じゃなくてOK。
私が止まったら座るという意識の強化が先。
脚側停座。
対面で停座→脚側停座はだいぶ形になってきたので
対面のときにリードいっぱいまで距離を取ることになった。
リード操作はせず、動き出しの合図のみ。
距離ができたので、出だしのコマンドは変える。
(ノアの場合は「カム」)


フセ。
コマンドのみでできるようになったので、私が歩くスピードを
少し上げることになった。
普段の生活で、コマンドでダウンができないと相談したら
お散歩中、ノアがコマンドを言われると思ってもみないところで
コマンドを出す練習をするようにとのこと。
できなかったらリードを使ってさせる。
ノアが伏せたままの状態で私が一周し、戻っておやつ。
その後、私がノアの後ろに立って脚側停座させる。
その他、私が右や左に90度にターンして脚側停座させる。
おもちゃ遊び。
前回にプラスして今日新しく教えてもらったのが
ノアを座らせて私がノアの斜め後ろに立って歩くこと。
※私が歩くのとともに顔が逆方向に向くのはいいけど、
 前足は絶対動いちゃダメ。
アジリティーのバックスイッチに繋がる動きらしいです。
[関連エントリー]
ノアの訓練1回目
ノアの訓練2回目
ノアの訓練3回目
ノアの訓練4回目
ノアの訓練5回目
ノアの訓練6回目
ノアの訓練7回目
ノアの訓練8回目
ノアの訓練9回目
ノアの訓練11回目
ノアの訓練12回目
ノアの訓練13回目
ノアの訓練14回目

ヒトミ

著者:ヒトミ

東京在住。犬のいない生活なんて考えられない!犬中心の毎日を送っています。趣味はアジリティー(ドッグスポーツ)と写真。

Twitterフォロー